和食

コテツ’S 1st. BIRTHDAY @梅の花

PARTY当日、手料理でおもてなし&お祝いしようと思っていたのですが、注文したいと思っていたお魚屋さんが日曜日は定休なこと、私が今妊婦なので、負担にならないように、ということで、お店を予約しました。

お店は梅の花 晴海店 。トリトンの中にあります。
トリトンはよく行くのだけど、このお店は利用したことがありませんでした。

お店は個室で、ゆっくり、というのが希望だったので、イメージにぴったりのお店。しかも家から近いので尚よし!!

なごみ、という、季節のコースを注文しました。

Dsc_0603 Dsc_0606 Dsc_0605 Dsc_0604 【季節の小鉢三種】
・胡桃と干し柿の白和え
・田舎おから
・季節のお浸し
よく、懐石料理で柿の器に入った白和えは見かけますが、まだ季節には早いし、というときは干し柿を使うといいんですね。なるほど~~。この甘さがとってもよかったです。
おからは大好きな料理。子どものころはキライだったのになあ。そういえば、子どものころ住んでいた家の近くにおからパンって売っていて、親がよく買ってきたので、責任者でてこ~~い!って思ってた記憶があります。今食べたらおいしいのかなあ?
お浸しは小松菜と菊花かな?薄味でとってもおいしかったです。

Dsc_0607 【豆腐サラダ】
使っているのはおぼろ豆腐のような、とても口当たりの良いお豆腐。
コテツさんもちょいといただきました!

Dsc_0611 Dsc_0613 Dsc_0614 【たぐり湯葉のおつくり】
とろっと濃厚で口当たりもよく、ほのかな甘みのおいしい湯葉。
【茶碗蒸し】
中に白玉が入った茶碗蒸し。白玉の口当たりがとっても良かったので、印象的でした。
Dsc_0615 Dsc_0618 【名物 とうふしゅうまい】
ポン酢をつけていただく、ふわっと優しいしゅうまい。
結構大きなサイズです。

Dsc_0616 Dsc_0619 Dsc_0620 【湯豆腐】
3枚の写真の違い、わかります?
お湯がだんだん白っぽくなっているの、気づきました?
お豆腐はこのお店の手作り豆腐、それに九州の温泉水を使って作る湯豆腐だそうで、成分が反応して豆乳のように白く濁るそうです。ここまでで約10分。これで出来上がりなのだけど、これよりグツグツ続けているととけて無くなってしまうそうですよ。
Dsc_0617 お豆腐は温かいものか冷たいものか選べるのだけど、じいじは冷たいお豆腐を選びました。

Dsc_0621 Dsc_0623 【生麩田楽】
柚子味噌と木の芽味噌のよもぎ麩。
美味しかった~~♪
麩まんじゅうが大好きなんですけど、思い出したら食べたくなっちゃった!
Dsc_0624 Dsc_0625 【季節の揚げ物】
肉厚のジューシーな椎茸とお肉の揚げ物。あり得ないほどの♪カリッ♪という音。音までおいしい!何の衣なんでしょう?どうやってあげているんでしょう?家で揚げ物は滅多に作りませんけど。もうひとつ、葉っぱの揚げ物もあったのだけど、何の葉だかわかりません。
Dsc_0626 Dsc_0627 Dsc_0630 Dsc_0628 【季節の飯物】
きのこの炊き込みご飯
【汁物】
湯葉のお吸い物
【香の物】
もう満腹なのだけど、やさしい〆に、つい箸がすすみます。

Dsc_0631 Dsc_0632 【デザート】
豆乳のブラマンジェ?
濃厚だけどさっぱりした、甘さ控えめなデザート。

Dsc_0622 ランチョンマット。かわいい絵ですね。
この方の作品が店内に沢山かけられていて、購入もできるようです。
とうふぃ~~って♪かわいい!!

個室でとってもゆっくりでき、接客の方も優しく、しかもお誕生日と伝えておいたので、みんなで記念に写真を撮ってくださり、帰りに3セット(両家+ウチ)に写真と、それからプレゼントもいただきました。

お料理も美味しいし、子ども連れでも安心してゆっくり食事ができ、ここはとってもオススメですよ~~

掘りごたつなので、足も楽ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏はやっぱり!ふかふかの鰻!

昼間っから鰻を食べさせていただきました★

向かった場所は南千住、【尾花】★

そしたらさーーーー。
Dsc_0213 Dsc_0214 長蛇の列。
ちょっと並んでみたのですが・・・
「このあたりの方は2時間待ちです」って言われてしまい・・・
この炎天下、2時間っすか?
む・・無理ですわ・・ 羊水が沸騰してしまいますう。

尾花は断念。
前回の尾花のレポートはこちら 。やっぱり、暑い夏の日。考えることはみんな同じですね。また出直します~~

そして改めまして、両国にある「両国」という名の鰻やさんへ。
Dsc_0220 Dsc_0219
渋い門構えに、頑固そうな親父さん。
無口だけど頑固ではないですよ★
奥の親父さんが焼いてくれるの♪
お土地柄、お相撲関係のものが沢山あって、小錦との写真も飾ってあります。


Dsc_0216 Dsc_0218 Dsc_0215 Dsc_0217


これが鰻だっ!

鰻っていろいろあると思うんですけど、たとえば裁き方も関東と関西で違っていたり、蒸してから焼くなど・・

ここの鰻は蒸してから焼いてあるタイプで、フカフカです。
鰻も脂がほどよく落ちていて、タレも濃すぎずあっさりタイプ。
うなぎのタレごはんでまた白いご飯が3杯食べられそうなこってり濃厚なお店もありますが、ここのはご飯と鰻でちょうどいい感じ♪

一気に戴きまして、大好きな肝吸も飲み干し、完食。

オットくん、いつもおいしいご飯をありがとう!
頑張って立派なベビを産むからね★

前回の両国さんのレポはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅芯庵

かわった和食屋さん、梅芯庵 で大学時代の友達とランチ。
店内は白を基調としてとってもシンプルな作りで女性ウケよさげなお店。

「野菜のステーキセット」を注文しました。


 

070511_124301 「焼梅湯」というもの。
周りが真っ黒になるまでよく焼いた梅干。かなり大きな、紀州梅?にお湯を入れてある飲み物。少しずつ、たぶん、崩しながら飲むのだろうけど、ちょっと戴き方がわかりません・・
070511_124502 「野菜のステーキ」
たけのこと椎茸。
まさに野菜のステーキで、野菜のうまみが引き立つ調理法。

070511_124501 「じゃこ飯」。塩加減がちょうど良い。パクパクお箸がすすみます。
「赤だし」
「香の物」

070511_124503 「小鉢」
冬瓜とカニの冷たい鉢。

070511_131702 070511_131701 「本日のスイーツ」より、「大根のみぞれ生クリーム仕立て」
大根のスイーツ??
スイーツ ←ここをクリックしてみて!!
とっても面白いスイーツが沢山出てきます。
まわりの白いところが大根で、レモン汁が絞ってあるのかな?酸っぱすぎない、膾っぽいかんじのもの。
中には白餡とイチゴ。イチゴ大福をさっぱり作ってみた、って感じでしょうか。大根がほのかに食感を残してあって、これもまた新鮮。意外や意外、美味しいんです。

そのほかにも、あんこの生チョコ風とか、かわったスイーツが沢山。
これはジョシウケいいでしょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)