sweets

マリーアントワネットな午後 ~LADUREE~

Mっちーとデートしてきました。
前々から計画はあったものの流れ流れに流れまして、そろそろ生まれちゃう!ってことで。

場所は、前から気になってたLADUREE

ちょっとだけ早く着いたので、先にお店に行ってみると、「40分~1時間ほどお待ちいただきますがよろしいでしょうか」と。
OH!ラーメン屋状態!

でも、コテツさんもお昼寝しちゃったし、Mっちーも少し遅れるということなので「待ちます」と伝えると、階段の方を指さされ、「あちらに・・・」と 言うので、「あのう、ベビーカーが・・」と伝えると、「前後のお客様にご了承を得て、こちらの待合席でお待ちいただきますね」と、店内の待合席を用意して くれました。

そのお席は、外の行列(並んでないけど)とは比べ物にならないくらいゆったりした時間が過ぎていて、テーブルにはお花が飾られていて、とってもかわいい空間です。
Img_2655 Img_2656 メニューも置いてあって、ずっと眺めていたんですけど、どれにしようか迷っちゃう & 説明が言葉で書いてあるので、どんなものだか全く想像がつかない






結局、そんなに待たずに通していただきました。
コテツさんバクスイ中

悩んで、アフタヌーンティーというセットをいただくことにしました。
Img_2657 Img_2658 Img_2659 Img_2660 Img_2661 Img_2665 Img_2667 Img_2662 Img_2664 Img_2668 Img_2663 Img_2669 ジュース(オレンジORグレープフルーツ)
(Mっちーはオレンジ、TUYETはグレープフルーツ)

温かいお飲み物(コーヒーORティーORショコラショー)
(Mっちーはアントワネットという紅茶、TUYETはなんとかっていう、ハーブティーを頂きました)

サンドイッチ(3種の中から4つ)
(チーズのサンドイッチと、タマゴとチキンのサンドイッチにしました)

フィナンシェとマドレーヌ2つずつ

好きなマカロン4つ
(チョコレート、キャラメル、ローズ、フリュイ・ルージュ)

好きなケーキを2つ
(ミルフィーユ プラリネ と、サントノーレ ピスタッシュ グリオット)

アフタヌーンティーって、この高さのある食器がいいですよね。
お家カフェするときなんか、やっぱりテーブルに高さが出るとアクセントになったり、パーティーなんかでも映えるから、欲しいなあ~~なんて思ったり。
でも、しまうところが無いんですよね

でも、やっぱりステキ

それから、食器も全て淡い上品なパステルカラーで、本当にかわいい
自分の家にはどお?って思うけど、こういう女子なものを外から取り入れることも、潤いのために必要だわ、としみじみ。

グレープフルーツ。コテツさんが起きていたらオレンジにしようかな~と思ったのだけど、昨日の夜指が少しむくんでいて、ダレだったか女優さんがグレープフルーツを飲むと朝むくまない、って言ってたから、密かに信じているのだけど。
グレープフルーツジュースって、結構喉に痛いものも多いのだけど、とっても飲みやすかったです

ハーブティーは、ティーポットにとっても沢山入っていたのだけど、主張が強すぎず、でも香りも良くて、とってもリラックス

サンドイッチ。とても丁寧に包まれていました~~
エメンタールチーズのサンドイッチ。とってもシンプルで、癖のないチーズ。おいちー
チキンとタマゴのサンドイッチ。TUYETはタマゴサンドがイチバン好きなので、注文したのですが、さすがおフランス。普通のコンビニやご家庭やパン屋さんのタマゴサンドとは全然違いますよっ。

フィナンシェとマドレーヌはミニミニサイズ。
実はこの焼き型、欲しいのよね~ほんとちっちゃくて、親指の第一関節くらいのサイズです。フィナンシシェは中にナッツが入ってました!

マカロン。
マカロンが一般的になったのってここ何年?あのかわいいルックスと、サクッツ、もちもちっ、とろーっていう不思議な食感。
クイニーアマン、エッグタルト、カヌレ、マンゴープリン・・いろいろ流行ったけど、どれもイマイチ定着しなかったですね。マンゴープリンは殿堂入りしたのかな?
マカロンはかわいいから、このままの地位を確立するのかしら?でも、この大きさにこのお値段は・・と思う人も多いのでは?
でも、今、マダムの銀座マカロンツアーが流行っているらしいですよ。

でもねえ。やっぱり食べるとシアワセが広がるのよ~
ローズの香りも、とってもおフランスでした。

ケーキ。
サックリパイ生地とプラリネと生地と。シアワセです~。
濃厚。

サントノーレ ピスタッシュ グリオットは、ピスタチオ風味のカスタードと中からさわやかなチェリー。このチェリーの存在感がとっても大切。

Mっちー曰く、「ハーゲンダッツのチェリーバニラ(今はもう無いらしい)を思い出す~~」って。
なになになになに~~!しらな~~~い!食べてみたかった!

TUYETは。大学時代にウィーンでお菓子の研修で習った中で一番好きだった、シュヴァルツヴェルダーキルシュトルテ(シュヴァルツヴァルト地方の 有名な黒い森をイメージしたチョコレートと、特産品のチェリーを使ったケーキ)を思い出しました!日本で、美味しいこれが食べられるところを探しているん ですよ~~!
チェリーって、一歩間違えるとアメリカンになっちゃったり(Dr.ペッパーみたいに)、大はずれだったりするけど、これは本当に美味しい

相当お腹一杯になりました。

かわいい空間で、ゆっくりティータイム
コテツさん、たっぷり3時間寝てくれましたいい子だわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Afternoon Tea Cafe

スイートポテトプディングを注文しました。
お芋がたっぷり入ったあったかプディングに、冷たいアイスが「のっていて、上からキャラメルソース。あったかとつめた~いのハーモニー

紅茶はフレッシュフルーツを使った、リンゴの紅茶。いい香り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊洲ロール

豊洲駅にあるケーキ屋さん、PATISSERIE  DU  CASSIS
以前からネットや本で「豊洲ロール」というものが紹介されていて、気になっていたんですが、行くと定休日だったり、なんだか相性が悪くって。

今日は病院の帰り、バスとの相性が悪くて、ちょうど出ちゃった後で、20分くらい待ったのにまだまだ来そうにないので歩いてみることに。
ちょうど豊洲駅前でケーキ屋さんを思い出したので行ってみました。

ちなみにわが町には、我らが月島ロール があります。同ショップ、HATTの、ハットロールも絶品です。なにより、パティシエがイケメンです。

こんなご近所に豊洲ロールとは、試してみなくちゃです。

Dsc_0544 Dsc_0547
見た目とおんなじくらい、味は素朴です。
荒めのスポンジはふわふわで、カステラのような風合いです。中のクリームはしつこすぎず、万人ウケの味です。

もうひとつ、豊洲ロール47だったかな?そんな名前のロールケーキもありました。
あと、チョコレートロールもあったかなあ。

目をひいたのはショーケースに並んだケーキの鮮やかさ。
まるごとひとつ白桃を使ったケーキ、レアチーズケーキもおいしそうでした!
変り種もあって、グレープフルーツのドームの中にほろ苦キャラメルとかね。

美味しそうなケーキが沢山あったので、体重オーバーにならないように、また買いたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あ・ま・お・う のショートケーキ

シュークリーム に続きまして、「あまおう」のショートケーキ。

突然ですが、ショートケーキのイチゴははじめに食べる派?最後に食べる派?

TUYETは最後に食べる派です。3人兄弟と、兄弟の多い家に育ったのだけど、TUYETは末っ子であり、唯一のオンナノコってことで、かなりアマアマで育ちました
兄弟が多いと、取り合いになるから、好きなものは最初に食べることが多いらしいのですが、TUYETは好きなものは一番最後。最後の一口を一番好きなものにして、「あーーー今日も美味しかった!」とハッピーエンドにしたいって感じです

ショートケーキってろうにゃくなんにょ(←言える?)に人気のケーキですが、イチゴちゃんがゴリゴリしてたり、酸っぱかったり、かなりガックシなものが多かったりするのですが。でも、これって食べてみないとあんまりわかんなかったりするもんです。

「ハズレナシ」のショートケーキがあったらシアワセだと思いませんか?
しかも、ショートケーキに対するイチゴ率が低い。もっとイチゴがでででーーーんと全面的に押し出されたら、ステキですよねえ。

そーーーんな、夢みたいなショートケーキが月島に出現!(期間限定)

「あまおうのショートケーキ」です。
あまおうとは、イチゴの一種。2003年より流通しはじめ、「あまい、まるい、おおきい、うまい」イチゴとして人気急上昇。

イチゴが大きいのに加え、ケーキのサイズを少し小さくしたことで、イチゴの存在大!!

うえにどどんと乗っかったあまおう。
その下には純白の生クリーム(これがまたウマイ)
ふかふかでしっとり、色白の生地にサンドされたイチゴちゃん。
なんともまあ、総合点の高いショートケーキです。

あまおうのサイズをあらわすために、500円玉をもって撮影してみました。

Dsc_0048 Dsc_0049Dsc_0047_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PATISSERIE HATTのシュークリーム

物凄く通っているのに、思ったほど記事をアップしてなかったHATTさん。
イケメンの作るロールケーキ が絶品のお店です。
普段使いにはもちろんのこと、お友達が家に遊びに来るときや、お友達の家に遊びに行くとき、オットくんやコテツさんのバースデー、クリスマス、バレンタイン、両家の実家へのご挨拶の手土産として、ママ友ちゃんとのクリスマスパーティーや新年会などなど、実は通いまくっているのです。

ここのお店のシュークリーム。初めて食べました~~
Dsc_0038 Dsc_0039Dsc_0040


表にはでっかくシュークリームの文字。わかってるっちゅうねん
叩くとコツンと音がしそうなくらい、しっかり目のシュー。手作り感たっぷりっす。
中のクリーム。そうそう、これが大切なのよ~~。
ぽってり濃い目のカスタード。でありながら甘さはしつこくなくて、でも1つ食べると食べ応えは十分。ほお~~~

イケメンが作っているから、なおさらウマイのだ

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ケーニヒスクローネ

ホワイトデーですよー。
ケーニヒスクローネ  のロールケーキ

Img_1709Img_1707
シャルロットケーキのようなまわりのスポンジ。
中は生クリームを控えめに、と、カスタードクリーム。
それにアンコとイチゴ。
ドイツと日本のさわやかなハーモニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イチゴちゃんと大福ちゃん

珍しく、和菓子の話題です。

昨日遊びに来たママ友ちゃんが持ってきてくれたお土産♪
イチゴ大福。

苺大福って賛否両論の物議をかもすものの一つなのだけど。
コレを食べてTUYETは思いました。反対派のみなさん、美味しい苺大福を食べたこと無いんじゃありませんこと???と。

和菓子には疎くて、どこそこの羊羹だの、どこそこのお饅頭だの言われますが、正直わかりません。山田屋まんじゅうを凍らせて食べるとおいしいことくらいかな(笑)

話は苺大福に戻りまして。
翠江堂 の苺大福なんですけど。激ウマだったんです!!!

皮がね、ものすごくふわふわでやわらかくて、しかも薄いのに存在感ありで、だけどお腹にずっしりは来ない感じ。
餡子の上品な甘さ。
なんといっても苺が手抜きじゃない!大粒で、甘い。結構、ゴリゴリした、酸っぱいのを使ってるのって多いじゃないですか~。なのにさわやかな酸味が口に広がる・・

ほんと、オススメです。
Mちゃんありがとう♪♪♪
Dsc_0302 Dsc_0306_2




Qrcode

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イナムラショウゾウ

D時代のセンパイ、まっちーが遊びに来てくれました♪
イナムラショウゾウのケーキを持って★★★

1552 これは超有名な特製イチゴロール。
中はぐるぐる、イチゴジャム。甘すぎず、イチゴの濃厚な香が口いっぱいに広がります。

1553 ショートケーキ。


1558 これは相当おいしかったです。キャラメルのケーキ。
ほろ苦さもあって、コーヒーと良くあいます

1559 定番、モンブラン。このカタチは珍しい?


ほーんと、美味しかった!コテツも喜んでおりましたー。また来てね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

臨月ズ

母親学級で「あっ!手帳が同じだ!」って話しかけてきてくれたプレママのKちゃんと念願のお茶。
前にも会う予定があったのだけど、ベビちゃんが大暴れしてしんどかったみたいで急遽キャンセル。
もう出産前には会うの難しいかな・・と思っていたのだけど、念願かなってあうことができました。

どうやら趣味が似ているようなので、ゆっくりお話したかったのだ。

行ったお店はトリトンの212K。
お店の中でスイーツを戴きます♪

Img_0811
Img_0812 Img_0813




あたしはニューヨークチーズケーキ。生クリームをぬいてもらいました。見た目が黒ゴマっぽくない・・?
Kちゃんはブルーベリーがたっぷりかかったチーズケーキ。ジョシっぽいわ♪

このお店、ジョシっぽいお店なんだけど、意外におじさまが多いの。
住商のおじ様が打ち合わせに来ているみたいで結構喫煙率高い・・できれば禁煙にしていただきたいわ。

Kちゃんもいよいよ予定日近いということで、楽しみだわ~~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

voivoi again!

またvoivoiに行っちゃいました。(←クリックすると、この日のレポに飛ぶよ☆)
ど~~~~~しても食べたいメニューがあったので・・・。

そのメニューは【さっちゃんのバナナパンケーキ】。
なんと、平日限定めぬーらしいです。
プウってだから幸せよね♪

なんとこのパンケーキはバナナをまるごと一本練りこんで焼いてあるパンケーキ。
とっても分厚いので、焼き上がりに20分くらいかかるのです。

その隙に・・
カポナータ・パンケーキ。
カポナータは、実は家で週末に大量に作って、せっせと食べたばかり。
でも、やっぱり煮込み料理ってお鍋がかわると(作る人がかわると)味ってかわるものですね。
やっぱり甘くて、しょっぱくて、ふかふかで、香りも良くて、文句の付け所の無いパンケーキの上にたっぷりのカポナータ。その上には反則だろ!ってくらい魅力的な温泉たまご。
あちゃー。もうヨダレが・・・

嬉しいことに、パンケーキそのものの味も楽しめるように、3枚に重ねられたパンケーキの2枚目と3枚目にはカポナータはついていないのです。
だから、そのまま食べてもよし、一緒に食べてもよし、なのです。

Img_0782 Img_0783 Img_0784 Img_0785 Img_0786




なんだか画像が右向きだったり、左向きだったりしちゃってゴメンナサイ。
グラビアアイドル撮るカメラマンさんみたいな気持ちになっちゃって、「いいね~そこいいね~~」とパシャパシャとっていたらこんなことに・・・

しょっパンケーキが(しょっぱいパンケーキね)が食べ終わること、でででででーーーんと運ばれてきましたよ、お待ちかねのさっちゃん。
Img_0788 Img_0787 Img_0790 Img_0789




さっちゃんは1.5センチくらいの厚さがあります。
ナイフを入れてみると、生地の違いはナイフを伝ってきます。
モチモチ、しっとり♪
バナナのモッチリ感がとってもいいのです。
バナナは潰しすぎていないので、食べると時々「バナナ」っていう存在アピールもあり、バナナの香りもしていてベリーナイス。
キャラメルはほろ苦くて、相性も最高。
とってもボリューミイだけど、美味しさのあまり、手を止めることができずに完食。
いやあ、幸せでした☆☆☆

15時~のスコーン、それからランチメニューの手作りスープもとっても気になる・・・

ギャル曾根ちゃんの胃袋がつくづくうらやましいTUYETでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧